バルクオム 洗顔

バルクオムのスキンケア

肌の不調があったのではモテルわけありません。 
男でもスキンケアする時代。

 

普段から特にスキンケアをしていないと肌が荒れていたりくすんでいたりしてしまい良い印象を与えません。
清潔に見えないだけでなく場合によっては顔色が悪く見えたり健康的でない印象を与えてしまいがち。

 

スキンケア効果を極限まで高めた、高機能メンズコスメとして、素材に対する
コストに上限がないバルクオムは、コスメの本質を極めた商品として、
多くのメンズコスメランキングで堂々の1位を獲得!

 

顔の毛穴の黒ずみ、開きが気になる、シワが目立ってきた、乾燥肌で粉を噴いてきたなどのお悩み
肌をケアし、肌の健康を守り、清潔感を保つ、仕事をする男のためのスキンケア専用で
生活習慣を変えるのは勿論ですが、その手助けとなるのがバルクオムです。

 

 

男性がスキンケアを必要とする4つの理由

1.皮脂量が多い
女性に比べ男性は毛穴が大きく、皮脂の分泌量も多いので、皮脂の分泌が多いと自然に毛穴も大きく開き、
いつも清潔にしておかないと汚れが詰まりやすくなります。ニキビや吹き出物の原因にもなりかねるのです。
男性特有の脂ぎった肌は見た目にも気持ちのいいものではありません。

 

2.水分量が少ない
男性は女性に比べて皮脂の分泌量が多いため、皮脂によって肌の乾燥が守られているので乾燥が自覚しにくいので、
肌荒れの原因でもある乾燥肌になりやすく、シワなどの肌の老化を早めることにもなります。

 

 

3.シェービングによる負担
日々の髭そりは肌を傷つけています。髭と一緒に肌表面を覆っている角質・皮脂膜まで落としてしまい荒れやすく、
乾燥しやすい肌になっていきます。

 

4.紫外線による負担
紫外線は肌にとって大敵。 紫外線を浴びることにより、肌のシミ・ソバカス、またシワなどの原因になるのです。
少しでも女性にもてたいと思うなら普段から男性スキンケアで第一印象を改善することは大切になるのです。

 

水分が多く皮脂の分泌が多いってことは肌がべたつきやすいって事。
そこで男性が何を求めているか徹底的に追及して作られたのがバルクオム メンズスキンケア!     

 

あなたの肌の悩みは大丈夫ですか?
このようにスキンケアを怠ると、肌はどんどん弱まり、老化も進んでいきます。
肌のお手入れでまず大切なのは「保湿」と「紫外線対策」です。
どのような男性でもこの二つのケアは必要と言えるでしょう。

 

実年齢より老けて見えること、肌のべたつき、感想肌、カミソリ負けが気になる・・・etc
男の肌の事を考えたのがバルクオム

 

 

バルクオムが支持される5つの理由

 

1 リンゴ幹細胞エキス配合

   収穫後4ヶ月たっても腐らないリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」の培養した幹細胞のエキスを配合。
   その保水力が乾きやすい男の肌の潤いを守ります。
   このエキスが非常に高い保水力をキープして、乾きやすい男の肌を潤わしてくれます。

 

2 肌の調子を整える成分配合

   肌の調子を整える「加水分解シルク」「セイオウシロヤナギ樹皮エキス」「クレイミネラルズ」
   「チヤ葉エキス」などの、肌を健やかにしてくれる自然のパワーを配合しているので潤い
   必至で清潔感も与えます。

 

3 1%レベルの男の肌の為の配合比率

   製品開発段階では50種類以上の成分から、肌に必要な成分だけを選ぶために
   1%レベルの配合比率でテストを繰り返し、男の肌に合った成分だけ配合してます。

 

4 さっぱり感 

   男目線での使用感も重視していて、べたつかないさっぱりとした、何もつけてないような
   使用感を実現。

 

5 香り 

   メンソール系ではなくやや甘みのあるフローラル系香り

 

バルクオムは長く使うほど効果を実感することができ、使う一番のメリットは肌がきちんと潤い、スッキリ感を満喫できます。
バルクオムの使い心地と洗い上がりの良さを感じ取れるでしょう。

 

バルクオム詳細はこちら

 

バルクオム メリット・デメリット

メリット

スキンケア時間の短縮
洗顔以降の全てが一つで済むので、化粧水→乳液→クリームと順番にしなくても一回ですみます。

 

経済的
すべて単品で揃えることに比べると経済的です。
伸びが良いものは、使用量も少なく、更に経済的です。

 

刺激が少ない
1回で済むので、指先やコットンでパッテイングしたり、摩擦したりの、
接触による刺激を受ける機会が少なくなります。

 

用途が幅広い  
美白、エイジングケア、肌荒れなど、様々な美容成分が配合されているため
幅広い用途に使えます。

 

 

デメリット

肌に合わせた調整ができない
肌の状況に合わせて、化粧水を多めにしたり、乳液を少なめにしたりなどの、
効果の表れ方による調整ができません。

 

非経済的
満足できない状態になった時、例えば空気がひどく乾燥して、肌に水分
を補いたい場合には、やはり単独の化粧水が欲しくなります。
保湿成分がベタ付いても、乳液だけを変えたりできません。

 

ベタつき、ベタベタ
オールインワンの多くは、塗った後のベタ付を強く感じたり、時間が経過するとパリパリ
した感じになることがあります。

 

自宅にいて、洗顔から始まる日常のスキンケアは、いつもの化粧水から乳液での単品
でのスキンケア、オールインワンは時間が無い時や、出張、緊急時の補助用として携帯
しておくのが便利なようです。

 

バルクオムのスキンケアの基本ポイント

 

男がモテる最も大切なのは、清潔感が与える「好印象」です。

 

相手に好印象を与えることができれば、女性に好かれるだけでなく、仕事にも好影響を与え、あらゆる
コミュニケーションが円滑になります。それも半永久的に。

 

身だしなみの基本 
1口臭予防      
2.スキンケア
3.髪型
4フケ
5体臭(加齢臭)

 

バルクオムはコンプリートセットというのがあります。
コンプリートセットとは洗顔・化粧水・乳液がそろっていること
セットで使う方がより効果的。

 

メンズスキンケアの基本プロセスは、洗顔・化粧水・乳液の3つがあります。

 

 

洗顔  

弱アルカリ性で生せっけんという新しい洗顔タイプ。泡立ちの良さと泡の弾力が刺激を少なくしています。
洗顔料を使う時の一番のポイントは、「しっかりと泡を立てること」です。

 

洗顔前に手をきれいに荒い手の平をくの字に曲げて洗顔料を取り、
もう一方の指先で泡だて器のように泡立てる。
適宜、水を加えながら泡立てる。

 

このことに注意して、十分に泡立ててから洗顔しましょう。
洗顔は本来汚れを落とすのが目的ですがバルクオムは汚れを落としながらしっかり潤いを与えてくれます。
弾力もあるのでそのダブルの泡の弾力がクッション的になり摩擦をやわらげてソフトな使用感を
感じる事ができます。

 

化粧水

顔そり後もヒリヒリしないし、べたつきません。保湿力の高い保湿剤を使用。
洗顔後は、なるべく早く化粧水をつけることで、素早く肌がうるおうだけでなく、その後に使う美容液や乳液などが、
浸透しやすくなるという効果があります。

 

化粧水の正しいつけかた

500円玉くらいを手に取り、軽く手を合わせて広げたら、まずは、手のひらを使って、
顔全体を覆うように、さっとなじませます。そして、そのまま手の平全部で顔を包み込むようにしながら、
ほほ、額、あご、鼻や目の周りも、やさしく押さえてなじませましょう。
目もとや小鼻、眉の間、鼻の下など、塗り忘れてしまいがちな細かい部分を重点的に、指の腹なども使って、
やさしく押さえましょう。

 

ポイントは、やさしく押さえるようにして、なじませることです。
パンパン叩いたり、ゴシゴシこすったりすると、余計な刺激を与えてしまい、赤ら顔やシミの原因になるので注意しましょう。

 

一般の男性化粧品はべたつきがい多いですが バルクオムはそのべたつきを極限に抑えて
脂分を少なくし、べたつきが起こりにくい保湿剤で さっぱり爽快です。
成分重視しているのでベタつかなくても保湿力があり、さっぱりとした使用感でいられるのです。

 

乳液 
 

化粧水の潤いを閉じ込める役割が乳液です。ニキビがあっても大丈夫なので心配ご無用。
乳液も男性はあまり使いたがらない傾向ですが バルクオムの乳液も試行錯誤を重ねて
成分の比率調整を行い、べたつかずサラサラな肌触りになっています。
化粧水も乳液もメントールやエタノールなどの清涼成分使用なので肌にしみないようになっています。

 

乳液は、適量を手にとって肌にまんべんなくなじませ、最後に押し込むように手のひら全体で顔を包みこみます。   
乳液をなじませたあと、ベタつきが気になるようであれば、ティッシュをそっと顔に乗せ、手のひらで押さえていきます。
目の周りや口の周りなどの細かいところは指を使ってもかまいません。
あまり取りすぎると乳液を塗った意味がなくなりますのでほどほどにしておきましょう。

 

メンズスキンケアの必要性

皮脂量が多く、肌への負担が多い男性こそ、実はスキンケアが必要なのです。
この機会に、自分のスキンケアを見直してみてください。 

 

スキンケアは肌を「治す」ものではなく、「不足」を補い、バランスを整える、まさに「ケア」である。
また、肌のターンオーバー(生まれ変わるサイクル)は一般に1ヶ月程度と言われています。

 

男性は10〜50代まで、ほぼ一定量の皮脂が分泌されます。
一般的に男性の肌の皮脂量は女性の3倍、水分量は50%以下とも言われているなか、シワになりやすく、
ギラつきやすい、しかも毎日の髭剃りで口の周りから頬、首にかけてのゾーンはボロボロになりがち。

 

女性の肌と同様、年齢と共に水分だけは減少していきます。
さらに、乾燥した肌に皮脂という天然の脂分で蓋をしてしまうと、乾燥状態になります。

 

今日のスキンケアの効果が現れるのは少なくとも1ヶ月後。
不足が蓄積している場合は、さらに時間がかかるかもしれない。
しかし、まずは1ヶ月。そしてその後も「不足」を補いバランスを整える「スキンケアの継続」こそが「肌スタミナ」と
理解し、日々の負担と闘い続けることで得られる「攻める」肌の実感を手に入れて下さい。
それがモテる男の攻め方かも?!

 

バルクオムで、乾燥や刺激からの肌トラブルなくしてモテル男にスキルアップ。
ぜひライバルに差を付けましょう。

 

バルクオム スターターキットコース

スターターキットコースは毎月お届けのコース
2回目からは 通常¥7,200でお届け
4回以上が お約束になります。

 

 

今ならスターターキットコース ¥500でお届け
このチャンスを生かしてスキンケアを当たり前の生活にして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更新履歴